南山大学
JapaneseEnglish
南山大学ホーム日本語トップ総合案内広報・コミュニケーション南山ブレティン153号No.10
南山ブレティン153号
1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 
 Special Events
 卒業式・入学式
 
卒業式、入学式とも天候にも恵まれ、観客席を埋める多数の父母の方々のご臨席を賜ったことに感謝したい。
(総務課長 三谷 靖司)

 卒業式
 2004年度卒業式を3月20日、愛知県体育館にて行い、2,021名(学部生:1,972名、大学院生:49名)の卒業生を社会へと送り出した。マルクス学長は式辞において、この1年間に多発した台風や地震など、自然災害の犠牲者に祈りを捧げると共に、自然の力を前にした時の人間の無力さ、そこでの連帯の重要性を語り、社会に旅立つ卒業生に対して、常に他者と関わり合いながら自分自身であり続けることの大切さ、そして自分自身の存在を築いていくことの大切さを呼びかけた。 卒業式

 入学式
入学式  2005年度入学式は、桜の花もほころびかけた4月1日に同じく愛知県体育館で行い、1年次生2,301名、編転入者54名、再入学者1名、大学院生189名の入学者を新たに迎え入れた。マルクス学長は、入学許可を与えた後、「多様な可能性の中から、一つの可能性を選ぶことこそが、まさに、私たちを人間たらしめる自由の本質であり、その一段階として、皆さんが自ら南山大学を選んだことをしっかりと押さえて欲しい」と歓迎と期待の言葉を新入生に贈った。