MENU
TOP > 募金概要

募金概要

募 金 概 要
目的 1964年の名古屋キャンパス開設当初に建設された歴史あるレーモンド建築を次の時代に継承し、学生生活環境や学習環境を充実させるための既存教室棟の内外装改修、安全性・利便性向上のための外構整備等に対する支援。
募集期間 2018年7月1日から2022年3月31日
目標額 3億円
寄附種類および税制上の優遇措置

以下のように税制上の優遇措置(寄附金控除)が受けられます。

< 法人 >

受配者指定寄付金
日本私立学校振興・共済事業団を通じて寄附者が指定した学校法人へ寄附していただく制度です。寄附金の全額が損金算入できます。
特定公益増進法人に対する寄附金
学校法人南山学園は「特定公益増進法人」の証明を受けており、一般の損金算入限度額とは別枠で損金算入が認められます。詳細については、お問い合わせください。

< 個人 >

寄附金の年間合計が2千円を超える場合、以下の2つの方法から選択し、申告することができます。

寄附金所得控除
当該年中に支出した寄附金の総額 − 2千円 = 寄附金所得控除額
寄附金税額控除
(当該年中に支出した寄附金の総額 − 2千円) × 40% = 寄附金税額控除額

ただし、年間総所得金額の40%を限度とする

※受験生および新入生(南山大学以外には、南山学園が設置する高等学校・中学校・小学校および幼稚園を含む)またはそのご父母より、入学願書受付の開始日から入学年の12月末日までに賜ります寄附は、税法上「学校の入学に関してする寄附金」とみなされ、原則、寄附金控除の対象となりませんので何卒ご了承ください。
※その他に、各地方公共団体の条例により、道府県民税または市町村民税の控除の適用を受けられる場合があります。詳細については、お問い合わせください。

個人情報のお取り扱いについて 「人間の尊厳のために」を教育モットーとする南山大学では、プライバシー保護と基本的人権の尊重の観点から、入学時、学生生活などさまざまな場面において、皆さまから収集した個人情報を、適正に、最大限の配慮をもって取り扱うために「南山大学個人情報保護に関するガイドライン」(http://www.nanzan-u.ac.jp/Menu/privacy/kojinjyoho.html 参照)を定めるとともに、「個人情報保護委員会」を設置しています。お預かりした個人情報は、寄附に関わる手続き以外には使用いたしません。ただし、南山学園に対する個人の寄附は所得控除や税額控除といった税制上の優遇措置が講じられています。これにより、お預かりした個人情報を文部科学省や地方自治体に提供する場合があります。また、当法人の①役員、②役員と親族関係を有する方、③役員と特殊の関係にある方からの寄附の情報は、条件によって閲覧に供する場合がありますので、詳細についてはお問い合わせください。
なお、寄附をいただいた方への謝意を表すため、ご芳名を大学広報誌等に掲載させていただいております。匿名を希望される場合は、お申し出ください。
寄附者の皆さまには特典をご用意しております >
トップページへ戻る