MENU

皆さまからいただいたご寄附は
レーモンド・リノベーション・プロジェクトに
活用させていただきます。

 建築家アントニン・レーモンド氏によって設計された南山大学のキャンパスは、自然との調和をはかり、また学問することの理想を形にしています。2017年度からレーモンド氏の設計思想である「自然を基本として」を継承し、建物の改修や外構整備を行う「レーモンド・リノベーション・プロジェクト」を進めています。既存教室の改修や学生のためのセミナー室整備に加え、安全性・利便性向上のためのグラウンド人工芝整備やキャンパス内動線の整備、セキュリティー強化やユニバーサル化にも取り組み、2021年度中の完成を目指しています。

主なプロジェクト内容 >

ABOUT

レーモンド・リノベーション・プロジェクト募金とは

  • お申込み方法 (個人)
  • お申込み方法 (法人)
  • 募金概要
  • プロジェクトサイトへ