南山大学

 

News & Topics

本学理工学部機械電子制御工学科の学生が
平成30年度 電子情報通信学会東海支部 卒業研究発表会で優秀卒業研究発表賞を受賞

2019年3月19日

2019年3月8日にトヨタ産業記念館で開催された平成30年度 電子情報通信学会東海支部 卒業研究発表会で、理工学部機械電子制御工学科 奥村・藤井研究室4年の宇田伊吹さんが優秀卒業研究発表賞を受賞しました。

電子情報通信学会は、電子情報通信について研究や専門的仕事をする人たちが集まり、たがいに情報交換などをすることで電子情報通信分野の学問をすすめていく場です。現在約30000名が会員となっている、工学関係でわが国有数の大規模な学会です。
(「http://www.ieice.org/jpn/message/syoukai.html」より引用)

宇田さんは「2.4GHz帯を用いた人体近傍における二次元通信シートの電磁界分布評価」と題して発表しました(指導教員:藤井勝之、奥村康行)。電子情報通信学会東海支部 卒業研究発表賞規程に基づいた厳正なる審査の結果、優秀な発表を行いその将来を嘱望される者として本賞を授与されました。


優秀卒業研究発表賞を受賞した宇田伊吹さん