南山大学

 

News & Topics

本学大学院ソフトウェア工学専攻の大学院生が情報処理学会 情報教育シンポジウム(SSS2018)で学生奨励賞を受賞

2018年11月22日

2018年8月19日〜21日に熊本県水俣市で開催された情報処理学会 情報教育シンポジウム (SSS2018)にて、本学大学院理工学研究科ソフトウェア工学専攻博士前期(修士)課程に在籍している石元慎太郎さんが学生奨励賞を受賞しました。

情報教育シンポジウムは、情報教育や教育の情報化、学習を支援する情報システムなどに関して発表・議論を行うシンポジウムで、学生奨励賞は優秀な学生発表者に対して授与されます。

石元さんは「プログラミング演習における構文要素の種類毎のビューによるコーディング状況把握方法の提案」と題して発表しました。大学などでのプログラミング演習において、教員が効率よく指導を行えるように、学習者が編集しているソースプログラムを複数の観点から分析して、プログラミングの進み具合を把握する方法を提案しました。