南山大学

 

News & Topics

2018年度ASEACCU学生会議参加学生からの報告書について

2018年10月5日

2018年8月21日〜8月26日 広島にあるエリザベト音楽大学で2018年度ASEACCU学生会議が開催されました。

この学生会議は毎年開催されるASEACCU(東南・東アジアカトリック大学連盟)総会に並行して行われる会議です。学生たちは、毎年異なるテーマについて、それぞれの国の文化や社会を踏まえて英語で意見交換を行います。今回は、アジア地域を中心に8カ国の大学の教員と学生が200名以上集まり、各加盟校から選ばれた代表者が、カトリック高等教育の課題や地球規模の問題などアジアの若い学生たちが直面する問題への理解を深めました。今年度は、“Catholic Education and Peace Initiatives”をテーマに、先生方の基調講演や被爆者の方の証言を聞き、学生たちはそれぞれグループに分かれてディスカッションやプレゼンテーションを行いました。また、広島での開催ということもあり、平和記念公園や原爆ドーム、宮島等へのフィールドワークを経験する機会にも恵まれ、学生たちは日を追うごとに他国の学生との交流を深め、貴重な経験をして帰ってきました。

以下に、本学より参加した6名の学生の参加報告書(英文)を掲載いたします。

[報告書]
英米学科3年 石田 祐子さんの報告書pdf
英米学科3年 尾関 ほの香さんの報告書pdf
人類文化学科3年 古川 彩さんの報告書pdf
国際教養学科2年 井高 凛子さんの報告書pdf
ソフトウェア工学科2年 木鎌 汐里さんの報告書pdf
機械電子制御工学科2年 淺野 翔矢さんの報告書pdf

[関連リンク]
ASEACCU2018公式ホームページ   英文記事

6名の派遣学生(左から、淺野さん、石田さん、尾関さん、井高さん、木鎌さん、古川さん) グループワーク 宮島でのフィールドワーク
6名の派遣学生
(左から、淺野さん、石田さん、尾関さん、
井高さん、木鎌さん、古川さん)
グループワーク 宮島でのフィールドワーク

Cultural Performance プレゼンテーションの様子 各国の学生たちとの交流
Cultural Performance プレゼンテーションの様子 各国の学生たちとの交流