南山大学

 

News & Topics

南山大学 中国事務所開設

2018年5月22日

5月11日(金)に、本学の交換留学協定校である華東師範大学(中国上海市)で、南山大学中国事務所の開所式を行いました。これまで欧米やアジアの大学との交流を深めてきた本学が、初めて海外事務所を設置しました。昨秋より、北京と上海の2カ所で現地業務委託先のスタッフが南山大学のPR活動や留学生支援の業務を開始しています。

開所式には、上海総領事館領事や上海日本人学校校長、華東師範大学副学長をはじめ、本学卒業生や留学生別科修了生など約40名が参加されました。鳥巣学長は冒頭挨拶の中で、「本学の国際化ビジョン実現のために、中国事務所の活用は非常に重要であり、中国との交流もますます活発にしたい」と話し、国際化や中国との交流のさらなる活性化に期待を込めていました。また、閉会の挨拶では、星野副学長(国際担当)が流暢な中国語でスピーチして大きな拍手を浴びるなど和やかなムードで行われ、出席者同士の懇親が深められました。本学では、今後も中国に限らず海外事務所の設置の可能性を検討していきます。