南山大学

 

News & Topics

本学経営学部経営学科の学生が「Sカレ(Student Innovation College)2017」でプランテーマ1位を獲得

2017年12月11日

2017年11月25日(土)に立命館大学で開催された「Sカレ(Student Innovation College)2017」の「冬カン(Winter Conference)」で、本学経営学部経営学科3年生・川北ゼミ所属のチーム(河合保乃花さん、竹田香純さん、富田華緒里さん、山口結衣さん)がプランテーマで1位となり、商品化の権利を獲得しました。

「Sカレ2017」は、22大学26ゼミの3年生が、9つの企業が設定する各テーマに対して商品企画を行い、発売を目指すコンテストです。今年10月8日に専修大学で開催された「秋カン(Autumn Conference)」で商品コンセプトを競い、11月25日の「冬カン」で商品化権をめぐって最終プランを競い合いました。そして、来年開催される「秋カン」では発売実績に基づき総合優勝を争奪します。

川北ゼミのチームは、フランスベッド部門(欲しくなる枕・クッション)で、“楽に旅するクッション”をコンセプトに、リュックと背中の間に装着して背負った時の重量感を軽減させるクッション『Ruckshion』を考案し、プランテーマ1位、出場全チームにおけるプラン準優勝、会場の学生の投票による学生賞の3つを受賞しました。
このチームは来年の秋カンに向け、フランスベッド株式会社のご協力のもと商品化に動き出します。


「Sカレ2017」プランテーマ1位を獲得した
「Ruckshion」チームのみなさん
「Sカレ2017」プランテーマ1位を獲得した
「Ruckshion」チームと、川北ゼミのみなさん