南山大学

 

News & Topics

本学経営学部経営学科の学生が「Sカレ(Student Innovation College)2016」で総合優勝

2017年10月18日

2017年10月8日に専修大学で開催された、大学生が商品開発を行い、販売を目指すコンテスト「Sカレ(Student Innovation College)」の「秋カン(Autumn Conference)」で、本学経営学部経営学科4年生・川北ゼミ所属の学生が総合優勝しました。また、他にも2チーム(4年生1チーム、3年生1チーム)が受賞しました。

4年生は、Sカレ2016(26大学31ゼミの学生が参加)に出場。2016年10月9日に立命館大学で開催された「秋カン」で企画コンセプトを競い、11月27日に法政大学で開催された「冬カン(Winter Conference)」で商品化権をかけて競いました。その後、商品化が実現したチームのみがファイナリストとして今回の「秋カン」に出場しました。


Sカレ2016総合優勝
受賞チーム DHC「フィットビューティー・バッグ」部門「カル肩クッショントート」チーム
荒川誠さん、石田温香さん、楠えりかさん
受賞内容 「カル肩クッショントート」という名前のバッグを、株式会社ディーエイチシーと共同開発しました。
Sカレ2016優秀賞
受賞チーム 絆工房「アスレジャー」部門「MAMA LEISURE」チーム
大谷悠花さん、山本彩友美さん、渡部将成さん
受賞内容 「MAMA LEISURE」という名前の服を、株式会社絆工房と共同開発しました。

3年生はSカレ2017(22大学26ゼミが参加)に出場し、インテリジェント・サイエンス「大学生が思わず使うスマホアプリ」部門で、川北ゼミアプリチーム(塚崎結衣さん、松本紗也加さん、百瀬大軌さん)が「四次元ファイル」を提案。見事コンセプトテーマ1位を獲得しました。

Sカレ2016総合優勝の
「カル肩クッショントート」チームと、
優秀賞の「MAMA LEISURE」チーム
Sカレ2017「秋カン」インテリジェント・サイエンス
「大学生が思わず使うスマホアプリ」部門で
コンセプトテーマ1位のアプリチーム