南山大学

 

News & Topics

本学理工学研究科生が第44回日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部研究発表会にて
優秀論文賞を受賞

2017年3月14日

2017年3月4日にウインクあいち15階 (愛知県立大学サテライトキャンパス)にて開催された第44回日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部研究発表会にて、本学理工学研究科博士前期課程在籍の堀 篤史さんが優秀論文賞を受賞しました。

受賞した論文は、「マルチリーダー・フォロワーゲームに対する Gauss-Seidel型ペナルティ法」で、論文の概略は以下の通りです。

「本研究は、複数の先手プレイヤーと後手プレイヤーから成る非協力ゲームの均衡解を計算する手法を提案し、その理論的収束性を証明するとともに、計算実験によりその有効性を示したものです。」

堀 篤史さん、受賞おめでとうございます。