南山大学

 

News & Topics

2016年度末春期休暇 短期留学プログラム募集説明会開催

南山大学では、派遣留学制度の他にも夏休みや春休みを利用した短期留学プログラムを提供しています。語学研修および異文化体験を通じて海外への視野を広げ、長期留学にチャレンジするための足掛かりとしてぜひ活用してください。

2016年度末春期休暇 短期留学プログラム

大学名 The University of Auckland
English Language Academy
Algoma University
English as a Second Language
研修先国/都市 ニュージーランド/オークランド カナダ/スーセントマリー
募集人数 20名(最少催行人数10名) 20名(最少催行人数10名)
募集対象 学部1〜3年生(短期大学部1年生)
2016年度秋学期休学中の学生は出願できません。
日程 2017年2月18日(土)〜3月19日(日)
4週間
2017年3月5日(日)〜3月26日(日)
3週間
滞在方法(注1) ホームステイ ホームステイ
費用概算 約52.6万円(内訳は注2参照) 約45.0万円(内訳は注3参照)
コース概要 コース概要詳細pdf コース概要詳細pdf
プログラム特色 最初の3週間はレベル別に分かれ、他の留学生と共に英語の4技能を総合的に学習。Intermediate以上の学生は、IELTS対策講座、ビジネス英語などの選択授業も受講可能。最終週は南山大学生のみのクラスで、ニュージーランドの文化や歴史を学習。 英語クラスではSpeaking・Listening力に重点を置いた日常会話学習をするとともに、現地の方々との関わりを通してボランティア体験や異文化体験ができる授業内容。カナダの冬を満喫できるそりやスキー、ホッケーの試合観戦などのActivityも多数(研修費用に含む)。
研修校Web http://www.ela.auckland.ac.nz/ http://www.algomau.ca/esl/

注1:受入数が多い時期のため、1家庭に複数の日本人が受入れられる可能性があります。

注2:往復航空運賃(エコノミークラス利用)、空港税類・燃油特別付加運賃、現地研修費、滞在費、食事条件に含まれる食費、現地空港出迎えサービス(往復)、帰国時空港チェックインアシスタント費用、手続・サポート費用

注3:往復航空運賃(エコノミークラス利用)、空港税類・燃油特別付加運賃、名古屋・品川駅間往復新幹線代金、現地研修費、滞在先から研修校までの通学費、現地でのボランティア・アクティビティ費用、滞在費、食事条件に含まれる食費、現地空港出迎えサービス(往復)、手続・サポート費用

募集説明会 開催日時・場所

出願するには募集説明会への出席が必須条件となります。参加希望者は、下記のいずれか1回に必ず出席してください。出願書類は説明会でのみ配布します。当該日時に授業・補講がある場合は、国際教育センターまたは瀬戸キャンパス第2課教務係に相談してください。授業・補講以外の理由でどちらにも出席できない場合はいかなる理由であっても応募は認められません。
2回目は万が一の予備日と考え、なるべく第1回目に参加することを推奨します。

1回目 日時:2016年10月5日(水)15:30〜17:00
≪名古屋キャンパス≫
場所:R棟フラッテンホール
≪瀬戸キャンパス≫
場所:SC203教室 (TV同時中継)
2回目
【予備日】
≪名古屋キャンパス≫
日時:2016年10月6日(木)17:00〜18:30
場所:R31教室
≪瀬戸キャンパス≫
日時:2016年10月7日(金)17:30〜19:00
場所:SC203教室

予備日説明会は1回目説明会の録画ビデオを上映します

所属学部と異なるキャンパスの説明会に参加することは可能です。

予備日説明会に参加をした場合も、出願期日は10月13日(木)【厳守】となります。

応募方法

[ 申込期間 ] 2016年10月6日(木)〜10月13日(木)
[ 受付時間・場所 ] 名古屋キャンパス 国際教育センター事務室(平日9:00-17:00)
瀬戸キャンパス 第2課教務係(平日9:30-17:30)
[ 提出書類 ] (1) 参加申込誓約書(申請者・保証人の自署および捺印必須)
(2) 参加申込書(申請者自署必須)

上記出願書類は説明会で配布します。

[ 選考方法 ] 応募者多数の場合は、書類審査により選考します。
[ 選考結果 ] 通知は選考結果に関わらず申請者全員へ11月7日(月)にメールで案内します。
参加申込書に記載のメールを確認してください。受信可否設定によっては、迷惑メールボックスに振り分けられていることがありますので、ご注意ください。

翌日になってもメールが届かない場合は、国際教育センター事務室
(E-mail: cie-exchange@ic.nanzan-u.ac.jp またはPhone:052-832-3123)へお問い合わせください。

選考後から研修までのスケジュール(予定)

プログラム参加決定者は必ず全てのオリエンテーション、講義、報告会に出席する義務があります。

第1回オリエンテーション
【手続き編】
11月16日(水)15時30分〜18時00分
申込み手続きや出発までの準備としてすべきことの理解を図る。
書類提出および申込金振込 11月下旬
期日までに必要書類の提出および申込金5万円の振込
日本文化プレゼンテーション・コンテスト準備 11月30日(水)午後
時間未定
参加費用残金請求・振込期日 12月下旬〜1月中旬
第2回オリエンテーション
【異文化理解・危機管理編】
12月7日(水)15時30分〜18時00分
異文化理解・危機管理について説明・ケーススタディ
海外研修中の諸手続きについて説明
第3回オリエンテーション
【出発準備編】
1月18日(水)15時30分〜17時30分
出発にあたっての最終事項の確認・危機管理の再確認
日本文化プレゼンテーション・コンテスト 2月1日(水)14時00分〜17時00分
日本文化紹介プレゼンテーションの実施
帰国報告会 4月12日(水)13時30分〜15時30分

注意事項(詳細は「参加申込誓約書」を必ず確認してください)

  • 本研修は単位認定の対象外です。
  • 本研修には教職員や添乗員の引率はありません。
  • 参加申込書を提出してからのキャンセルは、本学が正当と認めたとき以外は認められません。
    なお、やむを得ない事情でキャンセルする場合も旅行規程および研修先の規程によりキャンセル料が発生することがあります。
  • 本研修は出発から帰国まで、参加者全員が同じ旅程となります。渡航期間の変更、宿舎の変更はできません。
  • 渡航に必要なパスポートやビザは参加者が責任を持って取得する必要があります。現在、所持していない場合は、参加決定後速やかに申請手続きをしてください(申込時にはなくても可)。
  • プログラム指定の海外旅行保険に加入していただきます。
  • 研修期間中の安全管理と危機管理対応の一環として、プログラム指定の海外用携帯電話のレンタルを義務づけています。
  • 研修先の安全上の配慮から、プログラムを中止・延期する場合があります。
  • 参加人数が最少催行人数に満たない場合は、プログラムの中止を決定する場合があります。
【担当窓口・問合せ先】 名古屋キャンパス国際教育センター事務室
Phone:052-832-3123
(平日9:00-17:00)
瀬戸キャンパス第2課教務係
Phone:0561-89-2016
(平日9:30-17:30)