南山大学

 

News & Topics

本学外国語学部英米学科の今井達也講師が日本コミュニケーション学会奨励賞(論文の部)を受賞

2016年6月20日

本学外国語学部英米学科の今井達也講師が日本コミュニケーション学会奨励賞(論文の部)を受賞しました。日本コミュニケーション学会は、1971年に設立された日本で最も大規模なコミュニケーション研究の学会で、日本社会や諸外国におけるコミュニケーションの研究活動と教育活動を行なっています。

受賞対象となった論文は、以下の論文です。

IMAI Tatsuya, UMEMURA Tomo, TANIGUCHI Emiko, VANGELISTI Anita L., DAILEY Rene著
“Worrying Weights on Your Partner’s Heart: Exploring How Rumination about a Romantic Relationship is Associated with Relational Uncertainty Using Dyadic Data”

この論文は恋愛関係にあるカップル120組へ調査を行い、恋愛関係に思い悩む行為 (Rumination) の影響について検討したものです。過去の研究では、恋愛関係に思い悩む人はパートナーに対して強い嫉妬をしたり、攻撃的なコミュニケーションをすることが分かっていましたが、本研究では、思い悩むことが、思い悩む本人に影響を与えるだけでなく、そのパートナーにもネガティブな影響を与えることが明らかになりました。

受賞おめでとうございます!