南山大学

 

News & Topics

日本オペレーションズ・リサーチ学会の第5回「近藤賞」を本学理工学部の福嶋雅夫教授が受賞

2015年04月21日

日本オペレーションズ・リサーチ学会では、2007年6月に創立50周年を迎え、我が国のオペレーションズ・リサーチの研究、普及、または教育の分野で傑出した業績をあげた個人またはグループを称え、我が国におけるオペレーションズ・リサーチの発展に資するとともに、この分野を広く社会に周知させることを目的として「近藤賞」を創設しています。その第5回「近藤賞」を本学理工学部の福嶋雅夫教授が受賞されました。

福嶋教授は非線形計画を中心として、変分方程式問題や相補性問題などの均衡問題、並列計算、微分不可能最適化などの最適化の理論とアルゴリズムの研究に取り組み、これらの成果を200本以上の論文にまとめ、国際的に権威のある学術誌に発表などをされたことが評価されました。

また、同時に本学理工学部の三浦英俊教授も同学会でオペレーションズ・リサーチの研究と発展に多大なる貢献をあった方に、その功績をたたえて贈られる称号(フェロー)を授与されました。

福嶋教授、三浦教授、おめでとうございます!


授賞式後の福嶋先生(左)と
三浦先生(右)

福嶋先生の受賞記念講演の様子

三浦先生授賞式

フェローを授与された三浦先生

近藤賞を受賞した福嶋先生