南山大学

 

News & Topics

南山大学経営学部・学生交流センターの学生と山崎製パンが共同開発した「キャンパスランチパック・中部版」 が発売

2015年03月31日

山崎製パン株式会社 (東京都千代田区)は、南山大学の学生と共同開発した「キャンパスランチパック」を
5月1日から東海エリアの主要量販チェーン店やコンビニエンスチェーンで発売します。
「キャンパスランチパック」とは、産学連携、キャリア教育の一環として、大学生が発案したパンのアイデアを、山崎製パンが製造するランチパックシリーズにて商品化したものです。パンに挟む具材やパッケージの立案などを経営学部南川和充教授のゼミ生と学生交流センターの学生が考案し、山崎製パンの製品開発担当者と4〜5回のミーティングを重ね発売に至りました。

今回のランチパックは、ゼミで学んでいるマーケティングの手法を活かして、30種類以上の案から名古屋キャンパスの校舎の設計に携わった有名な建築家の故郷、チェコの郷土料理である“グラーシュ(牛肉入りシチュー)”をイメージしたものとなっております。
商品のパッケージには食品には珍しい青色が採用されていますが、南山といえば「NANZANブルー」ということで青色を採用しています。パッケージの裏面には、開発に参加した学生の似顔絵とメッセージも記載されておりますので、ぜひ店頭で手にとってご覧ください。