南山大学

 

News & Topics

本学を含む愛知県内6大学と名古屋銀行が連携・協力に関する協定を締結しました

2015年02月24日

本学を含む愛知県内の6大学(愛知大学、愛知淑徳大学、中京大学、名古屋学院大学、名城大学)と名古屋銀行が2月23日、「連携・協力に関する基本協定」を締結しました。

この協定は、名古屋銀行は地域社会への貢献や学生へのブランド浸透を、各大学はキャリア教育の機会増加を目的として取り交わされたもので、本学からは中裕史教学担当副学長が出席しました。

実践するプログラムには「就業体験型プログラム」「企画体験型プログラム」「営業体験型プログラム」の3つがあります。

「就業体験型プログラム」

長期有償型インターンシップで、事前研修を受け、実際に営業店にてロビーマネージャーとして勤務を経験します。

「企画体験型プログラム」

グループ単位で名古屋銀行の新規サービスを消費者の立場からの改善案やプロモーションまでの企画立案をします。

「営業体験型プログラム」

トップ営業の行員からの講義と銀行営業の模擬体験を行います。社会人必須のコミュニケーション力などを学びます。

2015年5月にプログラム開始を予定しており、本学からも学生が参加予定です。


記者会見の様子

名古屋銀行と6大学の調印
(右から3人目が中教学担当副学長)

名古屋銀行頭取と中教学担当副学長(左)