南山大学

 
News & Topics 2007年2月23日

南山大学・豊田工業大学 連携3周年記念講演会開催のお知らせ

プロフィール



■豊田工業大学学長

講演者氏名 生嶋 明
所属 工学部
職位

教授

経歴
− 1959年 東京大学大学院数物系研究科物理学専攻博士課程中退
− 1963年 理学博士取得(東京大学)
− 1960年 東京大学物性研究所助手に就任

以後、大阪大学基礎工学部助教授、東京大学物性研究所助教授、同教授、HOYA(株)取締役材料研究所長を経て、1995年 主担当教授として本学に赴任。 2002年9月副学長に就任。2004年9月学長に就任。

研究分野 フォトニクス基幹材料の基礎研究、物性物理学の基礎に関わる実験的研究(特に超流動、超伝導)および2次相転移に伴う臨界現象の研究
学会活動 ・日本国際賞推薦委員
・応用科学学会副会長、応用物理学会評議委員
・フォトニクス・フォーラム代表幹事(2002年まで)
・未来材料部会幹事、複合材料懇談会メンバー
・応用物理学会、日本物理学会、日本セラミックス協会、米国光学会、米国SPIE 各会員

■南山大学学長

講演者氏名 ハンス ユーゲン・マルクス
所属 人文学部キリスト教学科
職位

教授

経歴
− 1968年 聖アウグスティヌ哲学・神学大学卒業
− 1970年 上智大学日本語研究所修了
− 1972年 南山大学文学部神学科卒業
− 1976年 グレゴリアナ大学大学院神学研究科組織神学専攻博士課程単位取得満期退学
− 1976年 南山大学文学部助手に就任
− 1978年 Ph.D(神学博士)

以後、南山大学講師、助教授、教授を経て1993年第5代南山大学長に就任。

研究分野 キリスト教伝承における人間の尊厳、キリスト教細分化史
学会活動 ・日本カトリック神学会
・日本基督教学会(理事)
・日本宗教学会
・東方キリスト教学会

■豊田工業大学副学長

講演者 田中 周治
所属 工学部
職位

教授

最終学歴 大阪大学大学院工学研究科博士課程(機械工学専攻)1973年修了
研究分野 流体力学、流体工学(はく離流れの力学、組織乱流の構造解明とその工学への応用、流体騒音、流体計測、流体情報処理)
学会活動 ・日本機械学会(1960〜)
・ターボ機械協会(1978〜)
・日本ガスタービン学会(1979〜)
・日本航空宇宙学会(1981〜)
・日本流体力学会(1982〜)

■南山大学副学長

講演者 浜名 優美
所属 総合政策学部総合政策学科
職位

教授

最終学歴 早稲田大学大学院文学研究科フランス文学専攻博士課程(1977年 単位取得満期退学)
研究分野 文明論、1ブローデル歴史学の研究2現代フェミニズム
学会活動 ・日本フランス語フランス文学会(1979.10〜)
・地中海学会(1992.6〜)
・18世紀学会(1980〜)
・日仏女性資料センター(1985〜)