南山大学

 

テレビ・ラジオ

放送内容

年月日 2008年10月12日
メディア名 RADIO-i
番組名 Cosmo Style(17:00〜21:00 ON AIR)
放送形式 録音
DJ Colin、清水陽子
出演者 アルバン(アメリカ・外国人留学生別科生)
内容 日本語・日本文化を学ぶ理由、将来の夢、今伝えたい言葉等について紹介されました。
スナップ写真
収録風景
  • 9月1日に日本に来ました。
  • 日本人はとても謙遜深いです。謙虚さが素晴らしいし親切です。
  • アメリカ人は全然違います。小さい頃から世界の中でベストでないといけないと言われてきました。アメリカ以外の国では、アメリカ人のそういうところは嫌われるということがわかりました。
  • もともとコンピュータゲームが大好きでゲームの制作者になりたいと思い、コンピュータサイエンスを勉強しました。オプションとして日本語を学びましたが、知らないうちにコンピュータサイエンスより日本語がメインになりました。
  • 導かれて日本にやって来たような気がします。自分はどうしても日本の文化と関わらないといけない気持ちになりました。
  • 日本でのマイナスな点は、アメリカではアフリカンアメリカンという意識はなかったのですが、日本では目立つのでよくじっと見られることです。どんなに日本に住んでいても日本人として見てはもらえないでしょう。
  • 伝えたい大切な言葉は「友情」と「社交性」です。これからもずっと大切にしていきたいです。