南山大学

 

テレビ・ラジオ

放送内容

年月日 2008年9月14日
メディア名 RADIO-i
番組名 Cosmo Style(17:00〜21:00 ON AIR)
放送形式 録音
DJ Colin、清水陽子
出演者 Sarah MULVEY 講師(L.I.)
内容 先生になった理由、今研究(勉強)していること、日本のすばらしいと思うところ、変なところ、将来の夢、今伝えたい言葉等について紹介されました。
スナップ写真
収録風景
  • カナダでもInternational Collegeで韓国人・中国人・日本人などに英語を教えていました。
  • 名古屋はすばらしい!ナイトライフも楽しんでいます。
  • カナダと日本で英語を教えましたが、同じ日本人でもカナダではよく話していたのに日本ではあまり話しません。
    日本的な和を大切にする気持ちが、発言しにくくしているのではないかと思います。
    「ここは日本ではありません、カナダですよ」と学生に話して発言するようにを促しています。
  • 英語を教えながら大学院で勉強もしています。外国の女性が見る日本をテーマにして、たくさん論文を書いています。日本に来る前は、日本は性差別の多い国というイメージでしたが、実際にはそれほどではないと気づきました。
    差別ではなく文化の違いであると気づきました。
  • 日本人から見て外国の女性の短所は「言い過ぎてしまうこと(outspoken)」、長所も「言い過ぎること」、そしてもう一つの長所は「反対すること(disagree)」だと思います。