南山大学

 

テレビ・ラジオ

放送内容

年月日 2008年8月3日
メディア名 RADIO-i
番組名 Cosmo Style(17:00〜21:00 ON AIR)
放送形式 録音
DJ Colin、清水陽子
出演者 ラウベチャプラシット・ジラット(タイ・総合政策学部留学生)
内容 日本語・日本文化を学ぶ理由、将来の夢、今伝えたい言葉等について紹介されました。
スナップ写真
収録風景
  • 2005年の秋に日本に来ました。
  • 国際経営を勉強しています。その理由は、小さい頃からレストランを経営する夢を持っているからです。ただタイではレストランが多く(競争相手が多く)、また石油問題で材料費等も高いです。だから、タイではなく、日本かアメリカでレストランを作りたいと思っています。
  • 日本のおもしろいと思った点は、日本人は英語をしゃべらないということです。
    日本人は英語の読み書きができるけれど、あまりしゃべりません。
  • 皆に伝えたい一言「Think before you say 」(物事を言う前によく考えましょう)
  • タイ語で「さよなら」は使いません。なぜなら、さよならは二度と会えないときだけ使うからです。普段は気軽に「バイバイ」と言います。