南山大学

 

テレビ・ラジオ

放送内容

年月日 2008年4月27日
メディア名 RADIO-i
番組名 Cosmo Style(17:00〜21:00 ON AIR)
放送形式 録音
DJ Colin、清水陽子
出演者 WANG,Hsuan-Ya(台湾)、LEESAWET,Nisachon(タイ)、SCHMIDT,Simon Takao(ドイツ)
いずれも外国人留学生別科生(2007年9月入学)
内容 日本語・日本文化を学ぶ理由、将来の夢、今伝えたい言葉等について紹介。
収録風景1
収録風景2

[1.日本語を勉強したきっかけは?]

  • 子どもの時から日本のゲームが大好きなのですが、日本のゲームは日本語バージョンが多いので、もっとゲームの内容が知りたくて日本語を勉強し始めました。ゲームではRPGやファイナルファンタジーが大好きです。(Hsuan-Ya)
  • ドイツの大学の専攻が日本研究だったからです。日本語を勉強して、ドイツに帰って、法律・経済・社会についての日本語の本が読みたいです。(Takao)
  • 日本の文化に興味があったからです。子どもの頃から日本の漫画やドラマが大好きです。タイでは、TOKIOやSMAP、宇多田ヒカルも有名ですよ。(Nisachon)

[2.将来の夢]

  • マスコミ系の仕事がしたいです。台湾に帰ったら、もう一度映画関係のアルバイトがしたい。アメリカや日本の映画に台湾語の字幕を入れる仕事です。(Hsuan-Ya)
  • ドイツと日本とを繋ぐ仕事がしたいです。ドイツと日本の法律はとても似ているので、日本の法律を日本語で勉強して、ドイツの会社が日本に進出するときや日本の会社がドイツに進出するときなどのコンサルティングのような仕事をしたいと思っています。(Takao)
  • 作家になりたいです。自分の旅行の経験を書いてみたいです。(Nisachon)

[3.今、伝えたい一言]

  • 「人生」…人生は一度しかないので、大切にしたいです。日本に留学できたことはとてもありがたいことです。そして、自分自身も頑張ったからこそ日本に来ることができたと思っています。(Hsuan-Ya)
  • 「尊敬」…お互いに尊敬できたら、いい雰囲気になれるし、良い生活もできると思います。(Takao)
  • 「夢」…日本に来たことで夢がかないました。各国の友人もできて、日本文化も勉強できました。(Nisachon)