南山大学

 

テレビ・ラジオ

放送内容

年月日 2008年4月13日
メディア名 RADIO-i
番組名 Cosmo Style(17:00〜21:00 ON AIR)
放送形式 録音
DJ Colin、清水陽子
出演者 HOANG,Thai Phuong(ベトナム)、RONKONHARJU,Sami Aleksi(フィンランド)、Kyu Kyu Ohn(ミャンマー)
いずれも外国人留学生別科生(2007年9月入学)
内容 日本語・日本文化を学ぶ理由、将来の夢、今伝えたい言葉等について紹介。
収録風景1
収録風景2
  • 日本はとてもきれいでいいところです。そして日本人はとてもファッショナブル。(Sami)
  • 日本のサービスはすばらしい。地下鉄が時間通りに来て、しかも停車する位置までぴったりというのには驚きました。(Phuong)
  • 日本語で難しいのは漢字ですね。(Sami、Phuong)
  • フィンランドでは、日本のアニメや漫画はみんな知っています。「オタク」という言葉もあり、フィンランドではとてもかっこいいイメージがあるんですよ。(Sami)
  • 将来は日本語とフィンランド語の翻訳の仕事をしたいと思っています。源氏物語がまだフィンランド語では半分ぐらいまでしか訳されていないので、私が残りを翻訳して完成させたいと思っています。(Sami)
  • ミャンマーには資源がたくさんあるので、日本人がたくさんやって来ます。私は、もっともっとミャンマーと日本の関係をよくしていきたいと思っています。(Kyu)
  • ベトナムに帰って日本語で銀行のビジネスをやりたいと思っています。(Phuong)
  • 私が今一番思っていることは「Happy」です。ホームステイ先で過ごす時間が本当に幸せなんです。(Kyu)
  • 私が今一番思っていることは「家族」です。私には妻と2人の子供がいるんですが、下の子供(4ヶ月)は私が日本に来てから産まれたので、まだ会っていないんです。早く会いたいです。(Phuong)