南山大学

 

新聞・雑誌

掲載内容

年月日 2013年11月19日
メディア名 毎日新聞 夕刊
内容

本学外国語学部スペイン・ラテンアメリカ学科の学生が南米系(スペイン語圏)の子どもにスペイン語を教える活動を始めた。現在、日本語を主に話す子どもと、日本語が苦手な親との間のコミュニケーションが問題になっており、学生たちが大学で身につけた言語をすぐに社会のために役立てたいという意思を元に始められた。本学牛田千鶴教授(ラテンアメリカ地域研究、教育学)が働きかけ、在名古屋ペルー総領事館の協力で子どもを募集。名古屋周辺に住む南米系の11名から応募があり、指導は週1回で、費用は無料で行われている。