南山大学

 

新聞・雑誌

掲載内容

年月日 2012年10月22日
メディア名 産経新聞夕刊
掲載者 総合政策学部 准教授 淺香 幸枝
内容 「注目浴びる日本の児童書 連帯して危機乗り越える」 東日本大震災の一カ月後『子供の科学』は子供たちに科学の力で災害を乗り越えようと 特集を組んだ。昭和30年代の子供の本の全盛期と同じ状況が生じた。日本の児童書は大人と一緒に現実のデータを受けながら、利他的行動で、異文化 に寛容な傾向を持ち、連帯して危機を乗り越えようという特徴がある。このような日本の児童書は世界で注目を浴びている。被災した子供たちに本を届 ける活動を国際児童図書評議会IBBYは行なっており、8月の世界大会では日本児童図書評議会JBBYの活動が紹介され、感動を呼んだ。