南山大学

 

新聞・雑誌

掲載内容

年月日 2011年9月7日
メディア名 岩手日日新聞
内容 9月6日に一関市で開催された、日独交流150周年共同演劇プロジェクトに関する情報が掲載された。
このプロジェクトは、日独交流150周年を記念して企画されたもので、南山大学ドイツ学科の学生とドイツの演劇集団"Teatro Affetto"が日本各地においてドイツ語による劇を演じた。
基本的に全編ドイツ語で演じられているが、作中に道化的な人物(落語の与太郎!)を登場させ、その人物に解説者的な役割を担わせることにより、ドイツ語を知らない人でも楽しめる内容となった。