南山大学

 

新聞・雑誌

掲載内容

年月日 2009年10月18日
メディア名 朝日新聞
掲載者 日本文化学科 濱田琢司
内容 若い人たちを中心に「民芸」が静かなブームになっており、地方の手仕事の紹介も盛んにおこなわれているという昨今の状況を解説した上で、自分の、ものとのつきあい方について「機能だけじゃない、持っていて楽しいものとゆっくり向き合うことが大切」というコメント等が掲載された。