南山大学

 
News & Topics

人間の言語について考える

詳細

開催日 6/28(土)
時間 14:00〜16:00
講演者 有元 將剛 教授
専攻分野 人間文化研究科 言語科学専攻
講演タイトル 人間の言語について考える
概要   人間だけが言葉を使うことができます。また、人間なら誰でも言葉を使えます。言葉は人間を人間たらしめているものの1つと言えましょう。言語を研究するということは人間を研究するということです。言語は人間という種に固有のものであるとの認識のもとに、人間の言語の特質を解明しようとする生成言語学(生成文法)が提唱されました。生成言語学以前のアメリカ構造言語学が各言語はお互いに限りなく異なると考えていたのに対し、生成言語学は人間言語の普遍性、共通性に焦点をあてます。そして各個別言語に見られる限られた範囲の相違をパラメターという概念で説明しようとします。本講演会では生成言語学の言語観に基づいて、例えば、日本語と英語ではどの点が同じで、どの点が異なるか、あるいは知らずに使っている代名詞の解釈の原則はどのようなものであるかなど、人間言語について考えます。なるべく平易な例を使用する予定です。
申込方法