南山大学

 
News & Topics 2007年5月1日

南山大学連続講演会 「教養教育への扉」

コンピュータシステムにおけるソフトウェアの役割 〜もしもWindowsが入ってなかったら〜

■詳細
開催日 6/30(土)
時間 14:00-16:00
講演者 数理情報学部情報通信学科  宮澤 元 講師
専攻分野 情報科学
講演タイトル コンピュータシステムにおけるソフトウェアの役割 〜もしもWindowsが入ってなかったら〜
詳細  パソコンの世界で「ソフトウェア」というのは非常によく聞く言葉です。「パソコンはソフトがなければただの箱」などという言葉もあるように、ソフトウェアはコンピュータシステムの中で非常に重要な役割を果たしています。しかし、実際のところソフトウェアとは何なのか、はっきり理解している人はそれほど多くありません。例えばパソコンを使う人の多くが利用しているWindowsというソフトウェアがあります。使い方は分かっていても、Windowsが具体的にどんな役割を持っているかは、分かっているようで案外知らないのではないでしょうか。この講演では、もしもパソコンにWindowsが入っていなかったらどうなるか、という視点からコンピュータシステムにおけるソフトウェアの役割について考えていきます。さらに、ソフトウェアとは具体的にはどんなものか、ソフトウェアを動作させるコンピュータの仕組などについてもお話したいと思います。
申込方法  申込方法はこちら