南山大学

 
News & Topics 2006年3月17日

南山大学連続講演会 「学科長が語る南山の現在(いま)

あなたもリスクに無関心ではいられない時代
−資産運用とファイナンスを学ぶ意味−

■詳細
開催日 10/7(土)
時間 14:00-16:00
講演者 経営学科長  赤壁 弘康教授
専攻分野 経営財務論
講演タイトル あなたもリスクに無関心ではいられない時代 −資産運用とファイナンスを学ぶ意味−
詳細  講演では、以下の項目を順を追って説明する予定です。

  • 投資のリターンとリスク 株式のように日々価格が変動する証券への投資のリターンとリスクをどのように測るのがよいでしょう。簡単な数値麗で確認してみましょう。
  • ポートフォリオ・セレクション 儲かりそうな株式にだけ投資するのではなく、「できるだけ値動きの異なった複数の株式に幅広く投資してできるだけリスクを分散」しようという、ノーベル経済学賞受賞者ハリー・マーコヴィッツの発想を紹介します。分析そのものは数学の利用が不可欠ですが、結果を図示することでわかりやすく説明するよう心がけます。
  • 資本資産評価モデル 大多数の人は、リターンはできるだけ高くリスクはできるだけ低いほうが望ましいと考えるはずです。しかし、市場では「積極的にリスクをとらなければより大きなリターンを手にすることができない」ことが明らかにされています。これは、ノーベル経済学賞受賞者ウィリアム・シャープの成果の一つで、ファイナンスの最も重要な考え方になっています。

申込方法  申込方法はこちら