南山大学

 

南山大学 国際化の取り組み

海外実習

理工学部 理工学海外研修 国際感覚豊かな技術者を育てる。

理工学部では、米国インディアナ州のパデュー大学ノースウェスト校における2週間の海外研修を行っています。プログラムの目的は、英語力(特に理系で必要な英語力)を向上させるとともに、国際交流の経験を積み、海外で勉強することや海外で働くことへの理解を深めることです。3回の渡航前授業ののち、現地に渡航し、帰国後は報告会を行います。海外に行くのは初めてという学生もいますが、渡航前授業により異文化交流や危機管理の知識を身につけ、スムースに渡航に臨めるようにしています。

実習内容

午前中は、自分の英語力に合ったクラスで「聞く・話す・読む・書く」の英語の4技能を総合的に学習します。他国の学生と一緒に授業を受けるので、日本で学ぶのとは違った実践的な学習ができます。午後は、電気回路の実験や研究施設の見学、さらには、現地企業の見学などを行います。海外で働く日本人の声を聞くことで、将来の夢が広がった学生もいたようです。

授業以外にも英語を使う機会が数多くあります。バディと呼ばれる現地学生が、参加者に割り当てられ、プログラム中の支援をしてくれます。バディと会話を楽しんだり、ビリヤードなどで遊ぶことで、貴重な経験ができたと語る学生もいました。また、宿泊はホームステイですので、ホストファミリーとの交流も楽しめます。シカゴやミシガン湖に連れて行ってもらった学生もいたようです。

パデュー大学ノースウェスト校は、パデュー大学の分校で、理工学部やビジネス学部など5つの学部でおよそ15000人の学生が学んでいます。2つのキャンパスを持ちますが、このプログラムで訪れるのは学生数の多いハモンドのキャンパスです。ハモンドは、シカゴから電車で1時間弱の、住宅の多い治安の良い町です。この地域の英語の発音は日本人にとって聞き取りやすく、その意味でも英語学習に適していると思います。

学びの内容

総合的な英語の力
英語の授業は他国の学生と一緒なので、日本語は一切使えず、日本で受ける英語の授業とは真剣さが違います。授業以外にも、ホストファミリーやバディとの交流も英語なので、1日中英語漬けであり、総合的な英語の力がつきます。また、自分から行動しないと何も解決しないという状況に置かれることで積極性も身につきます。
理工学の英語
エンジニアリングワークショップでは、パデュー大学の理工学部の先生の指導のもとで、電気回路の実験や研究施設の見学をします。こうした体験を通じて理工学で使う英語に触れることができます。
海外で勉強するとは、海外で働くとは
2週間米国の大学で過ごすことで、海外で勉強するのがどんな感じであるかを体験できます。また、日系企業の見学をすることで、海外で働くとはどういうことか理解を深めることができます。
異文化交流
ホストファミリーやバディとの交流を通じて、日米の文化の違いや、それを乗り越える喜びを感じることができ、自らの視野を広げることができます。

参加学生の声

システム数理学科

山ア遥さん

(2年次に参加)

私はアメリカのパデュー大学ノースウエスト校へ2週間留学しました。私はそれまで海外渡航の経験がありませんでしたが、グローバル化が進む現代社会の中で、今、日本と世界の関わりがどんどん大切になっているからこそ、日本の外へ出て自分が将来社会に向けてやりたいことのヒントを見つけることが出来たらと思い、語学も理工学部向けの知識も学べる、この短期留学プログラムへの参加を希望しました。もちろん、初めての海外渡航かつ、2週間という限られた時間の中で自分の目的を達成できるのかという不安もありましたが、今まで経験したことのないことばかりで、とても充実した2週間でした。

パナソニックの工場見学では、実際に海外で働くということはどういう事なのかをイメージできるような研修内容でしたし、その他のエンジニアリングワークショップも様々な技術を学ぶことができました。パデュー大学での英語の授業では、他の国から来た留学生とともに学ぶことによって、自分の英語に対する学習意欲も高くなりました。また、休日はホームステイ先の方々との交流やホワイトソックスの野球観戦など、楽しめる時間も充実しています。

母国語が全く通じない環境に身を置くのはとても不安ですが、ホームステイ先の方、大学の先生方、学生一人ひとりにつくバディの方、どなたもとても親切で、わかりやすい英語を使ってくださいます。努力すれば、必ず自分自身成長できたと感じられる瞬間が来ます。これは、日本で英語を学ぶことと全く違う感覚です。この留学に参加したからこそ経験できたのだと思います。

私は、今回の留学で自分の知らない世界に触れたことによって、自分の目的を果たせたと思います。この経験で得たものを糧に、自分の夢に向かって頑張ろうと思います。

基本情報

海外実習先 アメリカ合衆国
滞在地域 パデュー大学ノースウエスト校付属英語学校(インディアナ州ハモンド市)
期間 9月、約2週間
参加費用 約50万円
参加人数 約10名

スケジュール

1日目 中部国際空港集合 → 成田空港経由、アメリカ・オヘア空港着
2〜13日目

・パデュー大学ノースウエスト校付属英語学校で講義

・エンジニアリングワークショップ(電気回路の実験、研究施設の見学)

・現地日系企業見学(Panasonicなど)

・ホストファミリーやバディとの交流

・スポーツ観戦(野球など)

14、15日目 オヘア空港 → 成田空港経由、中部国際空港着、解散

※スケジュールは、年度によって変更になる場合があります。