南山大学

 

南山大学 国際化の取り組み

海外実習

総合政策学科 NAP(ベトナム) ベトナム語とベトナム文化を学ぶ。

ベトナムの首都、ハノイにあるタンロン大学にて、ベトナム語とベトナム文化を学ぶプログラムを実施しています。春休暇期間に4週間実施されるこの実習では、語学学習や文化体験の他、学生が主体となってベトナムに関する、様々な調査を行うことにより、アジア諸国に対する異文化理解力を高めることを目的としています。

※ NAP:南山短期アジア留学プログラム

実習内容

春・秋学期における事前授業を通じて、しっかり目的設定を行う。
夏及び春に実際されるNAP7ヵ国の参加学生は事前授業を受けることになっています。学生全員が出席する全体講義(東アジアの歴史、政治学、文化)の他に、4回にわたって国別授業も設けています。NAPベトナムの国別授業ではベトナムの歴史・社会・文化を学び、また初歩のベトナム語の授業を実施しています。その他に、報告会のための課題調査を行い、学生一人一人の研修プログラムに対する目的設定を高めるようにしています。

タンロン大学でのベトナム語学習・文化体験は、日越の異文化理解を深める。
タンロン大学の技術学院教室で、約1ヵ月間、学生のレベルに合わせたベトナム語の授業と、ベトナム文化に触れる体験授業を実施しています。日本と類似性が高いベトナムの文化を、現地チューターとの交流や食文化体験を通じて、肌で感じることも大切です。また、建都1000年を迎えた首都ハノイの歴史を、古典時代・フランス植民地期・独立後の建築を通じてみることにより、ベトナムの歴史について考える機会にもなります。また、世界遺産・ハロン湾への旅や首都近郊の手工芸村等を訪問することで、都会ばかりでなく、農村の生活に触れることも、ベトナムの社会理解に繋がります。

以下は、2012年度に行われた文化体験授業(例):


ベトナム家庭訪問、ベトナム料理作り

ベトナムの歌体験、アオザイ作り

ハロン湾・フートー省のツアー

歴史博物館・美術博物館訪問  等

タンロン大学の学生たちと、互いに学び合う。
現地プログラムにおいてはタンロン大学のチューター諸君の存在が欠かせません。多くは理工系大学を卒業し、日系企業への就職を目指して、日本語を勉強している大学院修士相当の学生たちですが、南山大学生1人に対し、タンロン大学生が1人ずつ付いて学びをサポートするチューター制度などは、このプログラムの特色の一つです。また、日本語を学習している学生と一緒に文化体験を受けますので、日本語でお互いの国について話す事もできます。プログラム終了後には語学力はもちろん、ベトナムの文化に対する知識も著しく高まるプログラムとなっています。

今後の勉強に活かせる学びの場となる。
研修後は、秋学期に、現地調査及びフィールドワークについて他のNAP学生と引率教員、そしてNAPを検討中の一年次生の前で約45分間の発表会をしなければなりません。内容は年によって異なりますが、どれも異文化理解だけでなく、アジアにしっかりと目を向ける総合政策学部の学びに活かせる内容となっています。

参加学生の声

総合政策学科

八木大輝さん

(2年次に参加)

僕はベトナムへの留学を通じて、改めて“縁”という事があることを実感しました。僕は2年生の時にNAPと言う制度を使い、元々留学に興味を持っていた僕はすぐに応募しました。ベトナムでの1ヶ月は、僕に深く心に残るものがありました。それは、お互いに思いやりのあるベトナム人の優しさでした。彼らは見ず知らずの僕が、少しでも困っていたらすぐに行動してくれて、なおそれが当り前のようにしてくれた事です。とはいえ、留学することは文化の違いなど苦労がありますが、彼らがいてくれた事で素晴らしい時を過ごす事が出来ました。今回の“縁”は僕に日本では教わることのない事を教わりました。中には留学に不安がある人はいると思いますが、それ以上に大切なことが見えてくるのでぜひ行ってみてください。

学びの内容

学生一人一人のレベルに合った語学研修。
タンロン大学においてベトナム語教員1名によるベトナム語授業を受講します。基本的には午前中に語学の講義、聞き取り、会話の講義があり、午後にはチューターによる個別指導があります。毎週小テストがあるため、自分のレベルを確認しながら、弱点を補ってゆくことが可能です。
ベトナムに対する異文化理解力を養う。
様々なベトナム文化や歴史・自然に触れる体験授業を実施しています。また、現地学生との交流により、ベトナムについての理解を深めます。

基本情報

海外実習先 ベトナム タンロン大学
滞在地域 首都ハノイ
期間 2月15日〜3月15日
参加費用 25万円
参加人数 約15名

スケジュール

1日目 ハノイ着 市内ホテル泊
2〜18日目 タンロン大学における語学及び文化体験授業受講と見学

・チューターとの個別レッスンの開始

・家庭訪問・フートー省訪問・タンロン大学山荘でのパーティー

市内ホテル泊
19〜21日目 ハロン湾

・ハロン湾観光

ハロン湾泊
21〜28日目 再び、タンロン大学における語学及び文化体験授業受講

・ベトナム語授業

・文化体験授業

市内ホテル泊
28日目 帰国  

※スケジュールは、年度によって変更になる場合があります。