南山大学

 

南山大学 国際化の取り組み

海外実習

フランス学科 海外フィールドワーク(フランス) フランスでの生活を通じて生きたフランス語を学ぶ。

外国語の学習においては、基礎的な文法や語彙を身につけることが不可欠です。しかしあるレベルに達したら、その言葉が用いられている社会で実際に暮らしてみることがとても重要です。それは言語を生きた社会や文化の中で、それらと共に学ぶことになるからです。このフランス語実習においては、オルレアン大学の授業だけでなく、ホームステイ先の家族との生活や、オルレアンの各種団体との交流などを通じて、大学の授業では学べない生きたフランス語を学ぶことができます。

フィールドワークの内容(参考:2015年度フランス語実習)

充実した語学集中授業
フランス語の授業においては、文法・講読・会話・作文等の基礎的なプログラムに加えて、演劇やシャンソンなどの実技を行います。その成果は最後の発表会においてオルレアン大学のスタッフやステイ先家族の前で披露されます。さらに、ホームステイでフランス人家庭に入り、フランス社会で実際に生活することで、実践的なコミュニケーション能力を身につけることができます。

文化学習と史跡訪問
オルレアン市では大聖堂や旧市庁舎などの史跡を訪問し、町の歴史を学びます。また、2週目の週末にはロワール川流域の古城を、3週目の週末にはモン・サン=ミシェルとサン=マロの訪問を行い、フランスの歴史を学習します。週末にはステイ先のホストファミリーがフランス人のさまざまな習俗や慣習を紹介してくれるでしょう。このように、書物ではわからないフランス社会の具体的な知識を内側から学ぶことができます。

各種団体との文化交流事業
2009年度からは南山大学における「国際化推進事業」の「現地交流双方向型」プログラムの一環として特別予算を組み、オルレアン大学との提携の深化を図るとともに、オルレアンの各種団体との交流を行っています。オルレアン大学日本語学科学生との日仏文化相互交流会議や、ジャック・モノー高校の日本語クラスの訪問、オルレアン日仏交流協会の訪問、各訪問先におけるスピーチの実践などを行っています。

その他の活動
研修期間外においても、さまざまな新しい教育的試み(オルレアン大学からの交換留学生との交流、オルレアン大学教員の招聘など)を行っています。また、研修後にフランス政府公認のTCF試験の集団受験を実施し、実習の学習効果を検証しています。

参加学生の声

フランス学科

原奈津紀さん

(1年次に参加)

私は大学一年生の春休みに、フランス学科の語学実習に参加しました。オルレアンに一ヶ月ホームステイするというプログラムで、今までに外国を訪れた経験すら無かった私は、はじめ不安で一杯でした。私のホストファミリーは年配のマダム一人で、留学生を受け入れることは初めてだったようです。言いたいことが中々伝わらず落ち込んだ時もありましたが、理解しようと真剣に聞いてくれたマダムを見て、話せるようにならなくてはと思い努力することが出来ました。大学ではフランス語は勿論のこと、フランスの文化や社会についても詳しく学ぶことが出来、大変有意義に過ごせたと思います。休日はマダムや学科の友達と様々な場所に出かけ、フランスの演劇や芸術に触れました。毎日新しい発見があり、とても充実した一ヶ月でした。実習はあっという間に終わってしまいましたが、それまで真剣に考えたことのなかった長期留学と向き合うようになったり、大きな影響を残しました。今でもオルレアンでの日々は大切な宝物です。

学びの内容

さまざまな交流を通じて多面的なフランスを知る。
参加学生はオルレアン大学の特別プログラムでフランス語を集中的に学習し、高度なコミュニケーション能力を獲得します。同時に、一人ずつフランス人家庭に入ってホームステイを行うことで、実生活に即した実践的なフランス語能力を身につけます。また、歴史遺産や文化施設を訪問し、現地におけるフィールドワークを行うことで、フランスの文化や社会に関する知識を内側から習得します。さらに研修と並行して、オルレアン大学日本語学科の学生や現地の各種団体と活発な交流活動を行い、日本文化を紹介するなど相互的な文化交流を実践します。このようにこのフランス語実習では、大学での学習にとどまらない多彩な活動を通じて、フランス社会を多面的に知ることができます。

基本情報

海外実習先 フランス、オルレアン
滞在地域 オルレアンはフランス中央部、ロワール川流域に位置する商業都市です。穏やかな気候に恵まれ、周囲には豊かな田園地帯が広がっています。歴史的には百年戦争においてジャンヌ・ダルクが解放した町として知られています。また、周辺のロワール川流域にはルネサンス時代の古城など歴史的遺産が数多く残されています。
期間 6月〜7月(第2クォーター)、約4週間
参加学生 2年次生 約30名
参加費用 約30万円

スケジュール

第0週目 金曜:シャルルドゴール空港到着。オルレアン到着
土曜・日曜:ステイ先でホストファミリーと過ごす
第1週目 月曜:オルレアン大学でオリエンテーション。市内見学。レセプション
火曜〜金曜:授業
土曜・日曜:自由行動
第2週目 月曜〜金曜:授業
土曜・日曜:遠足(モン・サン=ミッシェル、サン=マロ訪問)
第3週目 月曜〜木曜:授業
金曜:遠足(ロワール川流域の史跡見学)
土曜・日曜:自由行動
第4週目

月曜・火曜:授業、TCF受験

水曜:修了証書授与式
木曜:オルレアン出発。シャルルドゴール空港出発

※スケジュールは、年度によって変更になる場合があります。