南山大学

 

南山大学 キャンパス・校舎探訪「この宇宙の中に何か不思議な秩序があり、宇宙の万物はこの秩序の絶対価値に従って創られている。
その価値の把握に努力し続けるのが建築だ。」建築家アントニン・レーモンド

国際科目群

全学部生を対象とした、「英語」で学べる授業、約60科目。

国際科目群には、経済学や政治など、「英語で」学べる授業が約60科目揃っています。これらの科目から24単位以上修得すると、南山大学で国際力を身に付けた証として、Nanzan International Certificateが発行されます。

導入目的

学生が、語学力、異文化理解力、論理的思考力を同時に効率よく伸ばし、国際人としての基礎を固めることができるよう、教養科目や専門科目を英語のみで学べる環境を提供しています。

効果

[主に3つのポイント]

  1. 交換留学に挑戦する学生たちの最終準備の場になります。交換留学は、留学先の大学生達と教養科目や専門科目の授業を受けますから、語学力に多少自信がない学生も、この授業を通して、留学中の授業のシミュレーションができます。
  2. 留学から戻った学生が、自らの国際力を維持・向上させることができます。
  3. 留学をしなくても、留学先と同じような環境の中で学ぶ事によって、学生達の能力を効率的に引き上げる事ができます。

導入科目

教養を身に付けてもらうため、共通教育科目を中心に、人間と宗教にかかわる科目異文化理解を促す科目、そして、それぞれの学部で、既に英語で開講している専門科目等を取り入れています。また、日本語を学んでいる留学生達と一緒に受講する講義もあります。

科目一覧