(注) 他大学の数値は、日本私学振興・共済事業団平成14年度版「今日の私学財政」より消費収支関連については文他複数学部(文系学部とその他系学部、または文系学部を複数設置するもの)の大学部門の平均を貸借対照表関連は文他複数学部を有する大学法人の法人全体の平均をそれぞれ掲載した。評価は、それぞれの大学の特殊性があり一概にはいえないが、一般的には「↑」は数値が高い方がよく、「↓」は数値が低い方がよく、「〜」はどちらともいえないとされている。
総資金=負債+基本金+消費収支差額
(※) 南山大学の流動比率は流動資産から第3号基本金額を差し引いた額を分子とした。