南山大学

 

南山のDNA
Making Of 「南山のDNA」

前のページに戻る
今回、「南山のDNA」に登場して頂くのは、1986年にイスパニヤ科(現スペイン・ラテンアメリカ学科)を卒業された太田和俊さんです。

太田さんは現在マイクロソフト(株)のエンタープライズ・ソリューション本部 製造・流通インダストリー部の部長職に就いておられます。
撮影の為に東京・新宿にありますマイクロソフト(株)にお邪魔しました。
メインの撮影場所は、新製品展示フロアーのサイバー感溢れる通路を提供いただきました。
背景の青い感じを出すために、青いフィルター付ライトを10個もつけ、ご本人には大光量のスポットをあてて、いよいよ撮影開始。
緊張気味の太田さん!
スタッフ達がリラックスムードを演出。

太田さん、自然な笑顔がでてきました。

実はスタイリストもついてました。
■広告に登場いただいた太田和俊さんより、コメントをいただいています。
多くの卒業生のなかで「なぜ私なんですか?」と、はなはだ恐縮、畏れ多い気持ちながら広告の中に世界にはばたいている風に「東海地区以外の外資系企業勤務30代男」と して11月1日の日経新聞広告に登場させたいただいてしまった太田 和俊と申します。
広告だけみると自分でも「いろいろうまくいっている奴」にみえて、非常に不思議な気持ちがしました。(笑) 驚くほどの反響に大変な面もありましたが、実に多くの方に「頑張ってるんだな、俺も。」といったコメントをいただき、最初は複雑な気持ちが、だんだん逆にこちらが元気をいただいていたような状況でした。 結果的に、非常に得がたい貴重な経験をさせていただきました。有難うございました。
広告をきっかけに、社内にも、結構OBがいることがわかりました。また懐かしい交流も復活しました。

〓太田和俊: マイクロソフト(株) エンタープライズ・ソリューション本部 製造・流通インダストリー部 〓