南山大学

 

Alumni Network Former International Students

Rachel Cholst

I just returned to Nanzan after five years. It was a pleasure to be back in Japan, and I was surprised by how fluent I still was in Japanese, in spite of not having spoken much since I left Nagoya. That was the first mark of the education I received through CJS - the total immersion program, combined with the homestay that CJS kindly arranged for me, ensured that my Japanese skills improved during my semester-long stay, and ensured that they would stay with me long afterwards. It was truly a pleasure to meet with some of my professors when I returned.

But it's not just the language that remained. Over the last five years I've been in constant contact with many of the friends - both Japanese and otherwise - I made during my brief stay at Nanzan. These are not friendships of convenience - these are friendships for life and are deeper than many of the relationships I shared with people I lived and studied with for four years at my home institution.

Lastly, my experience at Nanzan helped me mature into the young adult I am now. Very few American college students have to fend for themselves until they deliberately strand themselves halfway across the planet to study abroad. My adventures in Japan gave me the confidence I needed to become more willing to lean into discomfort and the unknown. I'm grateful to my friends at the CJS Office for working so hard to provide us with these opportunities.

Thank you, Nanzan!

Rachel Cholst
CJS 2009 Fall
Haverford College

5年振りに南山に来ました。日本に戻ってこられたことは嬉しいですし、アメリカに帰ってからそれほど日本語を使っていたわけでもないのに、私の日本語がまだまだ通じることに驚いています。それは私たちのためにアレンジされたホームステイ、素晴らしい内容の授業など、CJSの特色のあるプログラムに1学期在籍したことで身に付いたスキルのお陰だと思っています。今回キャンパスを訪れ、当時の先生方にお会いできてとても嬉しかったです。

留学して得られたのは日本語のスキルだけではありません。この5年間、CJSで1学期過ごした間に友達になった留学生や日本人の友達と常に連絡を取り合っていました。留学していた間だけの友人ではなく、人生を通しての友人たちだと感じています。4年間過ごした自分の大学で出会った友人たちよりも深い友情を感じることもあります。

南山での経験のお陰で自分はここまで成長できたと思います。ほとんどのアメリカの大学生は、この星の反対側にある国に留学して意図的に困難を経験するようなことはしていませんが、私の日本での冒険は、自ら進んで不安で未知の世界にも踏み込んで行かれるという自信を与えてくれました。このような機会を与えてくれたCJSオフィスの皆さんには感謝しています。

ありがとう、南山!

レイチェル・コルスト
外国人留学生別科2009年秋学期
ハーバーフォード大学