南山大学

 

Alumni Network Former International Students

Potjanat Timinkul Tammamon

I was a student at CJS from September 2010 until May 2011. After being back to Thailand, I had continued studying at my university for a year and graduated. Then I started my first job as a freelance Japanese interpreter. And after my contract as a freelance interpreter has ended, I decided to visit Japan again for the first time after I left CJS.

Being back to Nagoya reminds me all of the wonderful memories, friends, teachers and so many other things including Nanzan University. So I couldn’t miss a chance visiting Nanzan again. I did not tell anybody about visiting Nanzan, so my friends and teachers were very surprise seeing me having lunch at the canteen and walking along University’s walkway commonly like other students. I had a great time meeting up with Matsui san, Yasui Sensei and friends from years ago.

For me, Nagoya and Nanzan is like my second home. I never get strange feeling of being here. I had learnt lots of things besides Japanese when I was a student at CJS. For my future, I will continue my career as an interpreter and I hope I will have a chance to visit Nagoya and Nanzan again soon.

Potjanat Timinkul
CJS 2010 Fall-2011 Spring
Khon Kaen University, Thailand

2010年の秋学期から2011年の春学期までCJSに在籍していました。母国タイのコンケン大学に戻って卒業しフリーランスの日本語通訳の仕事を始めましたが、今回はその仕事が一段落したので久し振りに日本に遊びに来ました。名古屋に戻ってきて留学当時の友達や先生方のこと、いろいろな素敵な想い出がよみがえってきましたので、ふたたび南山大学に行かないわけにはいきませんでした。今回の来日のことは事前に誰にも伝えていなかったので、私が学食で一般学生に混ざって食事をしたり、ふつうにキャンパスを歩いたりしているところを「目撃」した友達も先生方もとても驚いていました。CJSでは安井先生やオフィスの人たち、留学時代の友達にも会えてとても嬉しかったです。私にとって名古屋と南山大学は2番目の故郷です。ここにいて不慣れな気持ちになったことはありません。CJSでは日本語だけでなく多くのことを学びました。将来的にも通訳の仕事を続け、また名古屋と南山大学に遊びに来たいと思っています。

マミョー・ポチャナート
  外国人留学生別科
      2010年秋学期-2011年春学期
コンケン大学