南山大学

 

Alumni Network Former International Students

Katie Leanne Bretherick


On April 27th 2012, Ms. Katie Bretherick visited the CJS Office. Here are some of the Q&As with Katie San.

Q: How have you been after finishing the CJS program?
A: First I went travelling to Thailand and Australia (where I met up with some friends I had made on CJS course!). Then, I went back to London and finished my final year of Japanese and Management degree.
Q: What made you to come back to this country again?
A: I had finished my course and decided I wanted to travel again. I came to Japan first because I wanted to see all my Japanese friends I made when I lived in Nagoya and also because I missed speaking Japanese and wanted to practice! After Japan, I went travelling to New Zealand, Hawaii and all around USA and Canada, where I often stayed with the friends that I had made in CJS!
Q: The Japanese skills or abilities that you acquired at the CJS, what is it good for?
A: Before I came to Japan, I was very weak at speaking Japanese but now I am very confident speaking Japanese with any Japanese person I meet. With the skills, I have done some work translating and now I am searching for a job in London with an agency who specialize in finding work for Japanese speakers.
Q: Any memories of Koryukaikan, going out to drink, playing hard & studying hard etc... Please tell us some story.
A: So many memories!! Getting on the local television when I went to the Seijinshiki was pretty cool- the presenter was so surprised to see non-Japanese people attending! I also celebrated my 21st birthday in Japan and was so happy as everyone threw me a huge birthday party :) Going to the beach, going to matsuri, learning to make sushi and even being dressed in kimono for our graduation ceremony are all amazing memories of being in Japan!
Q: Any plan for your future?
A: Hopefully, I can get a good job where I can speak Japanese and make regular visits to Japan to see my friends :)

2012年4月27日にKatie BretherickさんがCJSオフィスを訪ねてくれたので、いくつか質問してみました。

Q: CJSでの勉強を終えてから何をしていましたか。
A: 修了して母国イギリスに帰国する前に、タイとオーストラリアに寄りました。勿論、CJSで出会った友達も訪問しました。イギリス・ロンドンに帰ってから母校で日本語と経営の学位を修了しました。
Q: また日本に戻ってきた理由は何ですか。
A: 大学を卒業した記念の卒業旅行で日本に寄りました。何カ国か訪問しましたが、日本が最初の経由地でした。南山大学に留学中に友達になった人たちとの再会も楽しみでしたが、勉強して身に付けた日本語を実践で使えるのが嬉しかったです。日本の後は、ニュージーランド、ハワイ、全米、カナダをまわりましたが、どの国でもCJSでの同級生の家に泊めてもらいました。
Q: CJSで身に付けた日本語はどういう場面で役立っていますか。
A:日本に留学する前は日本語を話す能力が弱かったのですが、日本の人と会う時でも自信を持って日本語で会話できるようになりました。ちょっとした翻訳の仕事も経験しました。今は日本語を使う仕事に就きたいのでロンドンで就職活動をしています。
Q: 留学時代の想い出を教えてください。
A: 想い出は本当にたくさんあります。成人式に出席した時には、外国人の参加が珍しかったのでテレビで紹介されました。21歳の誕生日を日本で迎えて大勢の人に祝ってもらったこと、みんなで海に行ったこと、お祭りに行ったこと、お寿司を握らせてもらったこと、CJSの修了式でも着物を着たこと。どれも素敵な想い出ばかりです。
Q: これからの予定を教えてください。
A:日本語を使う職に就きたいと思っています。定期的に日本の友達に会いにも来たいですね。