南山大学

 

名古屋キャンパス/法学部 法律学科

  • 学生/男子:683名 女子:587名 (2017年5月1日現在)
  • 教員/38名 (※法科大学院の専任教員を含む)

教員紹介

渡邉 泰子 (講師)

  • 所属 / 法学部法律学科
  • 最終学歴 / 同志社大学大学院法学研究科私法学専攻博士課程(後期課程) 退学
[ 長期研究 ]
テーマ
当事者主義の審理構造のあり方
内容
当事者の主体的地位の確保という観点から、審理手続における裁判官と当事者の役割分担について研究している。
[ 短期研究 ]
テーマ
文書提出命令と当事者の真実義務の関係について
内容
文書提出命令の強化によって当事者には真実発見に対する協力が必然的に求められているが、それが行き過ぎると、手続上の当事者の主体性を否定することになりかねない。当事者の主体性を維持しながら真実発見に近づけるにはどうすればよいか検討する。
[ 趣味・特技など ] 音楽鑑賞、絵画鑑賞
[ 皆様へメッセージ ] 法律は決して万能ではありません。ときには杓子定規な枠組みを取り払って、良識や道徳で柔軟に対応することも大切です。ただ法律を学んで理屈を捏ねるのではなく、法的思考と道徳的思考の両方を磨くことのできる場所、それが法学部だと思います。