南山大学

 

名古屋キャンパス/法学部 法律学科

  • 学生/男子:683名 女子:587名 (2017年5月1日現在)
  • 教員/38名 (※法科大学院の専任教員を含む)

教員紹介

服部 寛 (准教授)

  • 所属 / 法学部法律学科
  • 最終学歴 / 東北大学大学院博士課程後期 修了
[ 長期研究 ]
テーマ
20世紀の法理論・法律学方法論の史的展開の整理・批判的検討を通じて、しかるべき「法」のあり方と「法」への態度を考える
内容
前世紀の法理論・法律学方法論の、いわば本流となっている、大きな影響を及ぼした・及ぼし続けている諸見解と、それらの陰に隠れながらも、法哲学的に重要な問題に関するところの動向や事象についても光を当て、本流的な流れにおいては大きなうねりの中での各見解の蹉跌を、少数説的な流れにおいてはそれが陰に追いやられた事情を分析し、それらの分析を通じて、狭義の法理論および法律学方法論の視角から、「法」とは何かにつき、そのしかるべきあり方・それへの(司法・学者・市民などの)しかるべき態度を考察する。
[ 短期研究 ]
テーマ
第2次世界大戦に関わる法(哲)学とそれに対する戦後処理の問題性(日本・ドイツ)
内容
日本・ドイツの第2次大戦下の戦時体制に、法(哲)学者がどのような態度をとったか、とりわけそれらを支持する役回りを行った場合につき、その具体的内実と帰結如何を問うと共に、戦後においてそれらがどのように「処理」されたのか、といういわゆる戦後処理の問題について、法哲学あるいは広く基礎法学の視点から検討を行う。
[ 趣味・特技など ] -
[ 皆様へメッセージ ] -