南山大学

 

瀬戸キャンパス/情報理工学部 ソフトウェア工学科

  • 学部所属学生
    /男子:233名 女子:39名 (2016年5月1日現在)
  • 教員/12名

履修について

学びの体系

・「ソフトウェア工学」重視型

幅広い分野で使われるソフトウェアの開発・製作は、大型化、複雑化、技術の高度化が進んでいます。その工程を効率的に進める力を持った技術者を目指す人向けのカリキュラムです。

・「情報科学」重視型

社会のあらゆる場面に広がる情報ネットワーク、情報システムの企画・開発に際して、リーダー的な立場で開発を支え、情報分析ができる技術者を目指す人向けのカリキュラムです。

・「応用技術」重視型

ソフトウェアの応用範囲はますます広がり、その影響力も増しています。進化し続けるソフトウェアを実際のシーンで活用できるよう、応用力を磨く人向けのカリキュラムです。

※このモデルは履修の目安であり、科目選択を拘束するものではありません。

履修科目

※学部・学科科目以外に共通教育科目(1年次〜4年次)も履修する必要があります。

1年次 2年次 3年次 4年次

【学部共通科目】

必修科目
  • 微積分学Ⅰ
  • 微積分学Ⅱ
  • 線形代数学Ⅰ
  • 情報数学
  • 情報倫理
  • プログラミング基礎
  • プログラミング基礎実習
  • 情報理工学概論
  • 数学演習A
  • 数学演習B

【学部共通科目】

必修科目
  • 線形代数学Ⅱ
  • 物理学基礎
  • 確率・統計
  • 通信ネットワーク基礎
  • プログラミング応用
  • プログラミング応用実習

選択必修科目
  • 情報技術倫理
  • 物理学応用
  • 回路理論
  • 統計的方法
  • OR概論
  • システム理論
  • 通信理論
  • 計算機アーキテクチャとOS
  • アルゴリズム論

【学科科目】

必修科目
  • ソフトウェア工学実習
  • ソフトウェア工学演習Ⅰ
  • ソフトウェア工学演習Ⅱ

【学科科目】

必修科目
  • ソフトウェア工学演習Ⅲ
  • ソフトウェア工学演習Ⅳ
  • 卒業研究Ⅰ
  • 卒業研究Ⅱ

【学科科目】

選択科目
  • ソフトウェア工学応用
  • オブジェクト指向プログラミング
  • プログラミング言語
  • データベース
  • ソフトウェア開発技術Ⅰ
  • ソフトウェア開発技術Ⅱ
 

【関連科目※】

選択科目
  • モデリング理論
  • 確率モデル
  • 制御理論
  • 通信プロトコル
  • 電磁波工学
  • 情報通信セキュリティ
  • 情報システム工学
  • 線形計画法
  • 数理統計学
  • 多変量解析
  • 幾何学入門
  • 非線形・整数計画法
  • 統計調査法
 
  • ※システム創成工学科、情報システム数理学科の選択科目も履修することができます。

1・2年次の数学と数学演習、プログラミングと実習は、授業で習う知識を、演習・実習で身につけることを目指して、初歩から応用へと段階的に積み重ねながら学んでいきます。各年次の科目を履修するには前年度までに一定数以上の単位修得が必要です。そのため、数学やプログラミングの力を着実に身につけることが、進級には必須です。

【学部共通科目】

選択科目
  • 代数系入門
  • 数理論理学
  • 数値解析
  • 応用解析学
  • 位相幾何入門
  • ソフトウェア工学基礎
  • マルチメディア情報通信
  • シミュレーション
  • 情報社会と倫理
  • 情報理工学特別講義A
    (ソフトウェア工学)
  • 情報理工学特別講義B
    (システム工学)
  • 情報理工学特別講義C
    (数理科学)