南山大学

 

名古屋キャンパス/人文学部 心理人間学科

  • 学生/男子:108名 女子:402名 (2017年5月1日現在)
  • 教員/17名

教員紹介

アッセマ 庸代 (准教授)

  • 所属 / 人文学部心理人間学科
  • 最終学歴 / 上智大学大学院理工学研究科生物科学専攻博士課程前期 修了
[ 長期研究 ]
テーマ
日本人のいのち、心身に見合った学問形成
内容
Life Science(s)は、「人の生命」現象の近代西洋発信の物理化学的方法による解明の新領域で、日本語で「生命科学」と訳され今日に至る。人間の自然現象としての「生まれる・産む・看取る・死ぬ」「生病老死」のいのちを、単に自然科学知による「狭義の生命科学」だけでなく、広義の「人間の生命の学問」という視点で発想転換する途を探る。日本人のからだ・こころ・たましひのプロセスに則した現代医科学(者)や医療(者)、現代日本人の修道法、生涯教育としての現代人のバランス、「科学性と宗教性」を実践的に探求する。
[ 短期研究 ]
テーマ
生命科学基礎論、ホリスティック生命論ワーク 和学形成
内容
各人の「いのち」の実感、「死」を看る医学医者教育・家庭医療教育、かかわりやことば・音によるHealing・生命場の理論化。自己(内的に素直なことばの)表現トレーニング、「医」と日本語・和語・ひらがなによることば使い、などを生命論ワークプログラムとして開発する。日本人の生命観。「人の生命」に出会った「現代自然科学(人)」へのオルタナティブなアプローチ法。
[ 趣味・特技など ] 与えられたいのちを生きて死す。茶事・空間アート。
[ 皆様へメッセージ ] 本来の自覚。心の言葉遣いが日本の未来を築く。空と語る。