南山大学

 

名古屋キャンパス/人文学部 日本文化学科

  • 学生/男子:104名 女子:339名 (2017年5月1日現在)
  • 教員/11名

教員紹介

辻本 裕成 (教授)

  • 所属 / 人文学部日本文化学科
  • 最終学歴 / 京都大学大学院文学研究科国語学国文学専攻修士課程 修了
[ 長期研究 ]
テーマ
物語・日記文学の創造と享受
内容
日本において物語・日記文学がどのように創造され、どのように享受されたかを平安時代から室町時代にかけて通覧する。諸作品に現れる文学的手法・思想・表現などがその時代のどのような文化的状況の中で生まれたかを明らかにしたい。また、ある作品が後代の読者にどのように読まれたのかを調査することにより、時代思潮の変化についても考えたい。
[ 短期研究 ]
テーマ
室町期武家層における源氏物語の享受
内容
源氏物語の享受層は、室町時代に大きな広がりをみる。本格的な注釈が作られる一方で、梗概書などによってそれほどレベルの高くない、場合によっては源氏原作を読んでいない読者層にも源氏に関する知識が広がっていった。その実態を探ることによって当該期の文化状況を明らかにしたい。また、当研究は源氏物語の本文享受史の一翼を担うものでもある。
[ 趣味・特技など ] 無芸粗食
[ 皆様へメッセージ ] 多くの人に古典文学の楽しさに触れていただきたいと思っています。