南山大学

 

名古屋キャンパス/人文学部 日本文化学科

  • 学生/男子:104名 女子:339名 (2017年5月1日現在)
  • 教員/11名

教員紹介

鎌田 修 (教授)

  • 所属 / 人文学部日本文化学科
  • 最終学歴 / マサチューセツ大学大学院博士後期課程 修了
[ 長期研究 ]
テーマ
日本語学習者の談話能力習得の解明
内容
日本語を第2言語として学ぶ学習者が日本語によるコミュニケーションをどのように達成させるか、とりわけ、どのように会話(談話)を成立させ、それを相手に理解さ せるか、そのシステムの構造とプロセスを研究することにより、逆に、日本語を母語 とする者が所有する同様の能力のシステムの分析を測りたい。
[ 短期研究 ]
テーマ
第2言語学習者の接触場面とその教材化に関わる理論構築
内容
第2言語学習者が目標言語を媒介としたコミュニケーションを行う場面を接触場面と言う。そこはその言語学習の原点でもあり、また、到達点でもあると言える。そこは 学習者個人の言語能力開発の原点であり、したがって、学習素材の原点もそこにある と言える。しかし、言語教育にとって、それがより一般的であるためには、そのよう な個人的な学習素材は、同時に、他の学習者との共有も要求されることになり、ひいては、個人的であり、かつ、一般的でもなければならないという一見矛盾する目的を持ったものの開発が要求されることになる。このように個人的で、かつ、一般的であるべき第2言語学習を可能にする接触場面とは何であるか、その理論的分析とそれに基づいた具体的教材化を目指す。
[ 趣味・特技など ] クラシック音楽演奏、鑑賞、 謡曲
[ 皆様へメッセージ ] 日本語、日本文化をウチからもソトからも眺めることにより、本当の自分の言語と文化が発見できれば素晴らしいだろうなと思います。そのために、色々なものへの好奇 心を絶やさず、前向きで、しかし、行きすぎない生活環境を構築したいものです。