南山大学

 

名古屋キャンパス/人文学部 日本文化学科

  • 学生/男子:112名 女子:309名 (2019年5月1日現在)
  • 教員/11名

教員紹介

岩﨑 典子 (教授)

  • 所属 / 人文学部日本文化学科
  • 最終学歴 / アリゾナ大学 学際応用言語学博士課程 (The Interdisciplinary Ph. D. Program in Second Language Acquisition and Teaching)
[ 長期研究 ]
テーマ
発話をめぐる多角的研究
内容
人は第一言語(母語)や第二言語としての日本語をどのように話しているかを心理言語学の視点から文法付与(助詞の選択など)やメンタルレキシコンに注目して研究してきた。それとともに、語用論の視点からフィラーやモダリティ表現が談話でどのように使われるかも調査し、話す能力とはどういうものかを考え、日本語教育への示唆を提供する。近年、語形と意味の有縁性が認められるオノマトペが発話でどのように使われているのかも見る。
[ 短期研究 ]
テーマ
日本語使用者の多様性と日本語教育
内容
留学や移住などの様々な移動が日本語使用者の言語アイデンティティや言語使用にどのような変容をもたらし、言語学習にどのように影響するのかを考察し、日本語教育の現場ではどのように学習を支援できるのかを探る。
[ 趣味・特技など ] 映画・演劇鑑賞、博物館・美術館巡り
[ 皆様へメッセージ ] ふだん何気なく使っていることばについて考え、実証研究をしてみませんか?