南山大学

 

名古屋キャンパス/人文学部 日本文化学科

  • 学生/男子:112名 女子:309名 (2019年5月1日現在)
  • 教員/11名

教員紹介

福本 拓 (准教授)

  • 所属 / 人文学部日本文化学科
  • 最終学歴 / 京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定退学
[ 長期研究 ]
テーマ
「多文化共生」を基軸とする持続可能な地域のあり方に関する研究
内容
現代日本では、過疎地域のみならず、様々な地域において将来に向けた持続性が危ぶまれる事態が生じている。他方で、グローバリゼーションの進行に伴う国際人口移動の活発化は、文化面で異なる人々の増加をもたらすとともに、しばしば地域での軋轢も生じさせている。
こうしたトレンドに対し、地域での多文化・化の進行をむしろ資源や活力の源泉と位置づけ、地域の望ましい持続的発展に結実していく方途を探ることを目的としている。その際、「定住」を所与とする従来の認識枠組みを相対化し、歴史的な経済・社会の特性を加味した、「移動」や開放性を特徴とする地域像の呈示を目指す。
[ 短期研究 ]
テーマ
エスニック集住地域におけるボトムアップ的な人権概念の生成に関する研究
内容
1970年代以降を中心に、いわゆる「オールドカマー」集住地区を事例として、文化的他者を包摂する概念としての「人権」生成の過程を、地域の歴史的な社会・経済的特性と関連させつつ明らかにする。その際、新国際分業という経済面、および国境を越えた連帯という社会面の、二つのグローバルな側面にも着目する。
[ 趣味・特技など ] 野球観戦、温泉、カフェ巡り
[ 皆様へメッセージ ] 「行儀良さ」を捨てて、本質的・根源的な問いに立ち向かうことの困難さと面白さを知ってほしいと思います。