南山大学

 

名古屋キャンパス/人文学部 人類文化学科

  • 学生/男子:171名 女子:346名 (2017年5月1日現在)
  • 教員/20名

教員紹介

青柳 宏 (教授)

  • 所属 / 人文学部人類文化学科
  • 最終学歴 / 南カリフォルニア大学大学院言語学専攻博士課程 修了
[ 長期研究 ]
テーマ
自然言語における形式と意味
内容
日本語・英語などの個別言語の分析をもとに、自然言語における形式(語彙構造、統語構造)と意味(論理形式)の関係を明らかにする。特に、普遍文法の観点から、論理形式が言語間できわめて均一であるのに比して、語彙構造、統語構造に言語間でどのような差異がみられるのか、また、その差が何に起因するのかを考える。
[ 短期研究 ]
テーマ
動詞形態と機能範疇に関する日韓比較研究
内容
機能範疇の違いが言語間に存在する様々な統語的差異をどのように生み出しているのかという問題に日本語と韓国語から何らかの解答を提出することを目標とする。
よく知られているように、日本語と韓国語はいずれもSOV型の膠着言語であり、統語的に酷似している。しかし、否定形式、連体接尾辞の有無、軽動詞(lightverb)の出現の仕方、複合述語の連結順序、動詞重複構造、ヴォイスの形態など二言語間には微妙な差もある。ここで注目すべきことは、これらの差異にはいずれも機能範疇がからんでいると考えられることである。
従来の研究では無視されたり、単に事実の指摘だけに終わることの多かった日韓語の差異をも機能範疇という観点から捉えることができれば、本研究が日韓対照研究、ひいては比較統語論研究全般にあらたな貢献が可能だと考える。
[ 趣味・特技など ] ジャズ、蹴球
[ 皆様へメッセージ ] 人生を楽しく!