南山大学

 

名古屋キャンパス/国際教養学部 国際教養学科

  • 学生/男子:27名 女子:127名 (2017年5月1日現在)
  • 教員/23名

教員紹介

ムンシ ロジェ ヴァンジラ (准教授)

  • 所属 / 国際教養学部国際教養学科
  • 最終学歴 / 南山宗教文化研究非常勤研究員、南山大学人間文化研究科文化人類学研究科研修生
[ 長期研究 ]
テーマ
かくれキリシタンの宗教活動とその社会的機能―価値観と都市文化との相互的影響
内容
従来の「かくれキリシタン」研究は、主に宗教的実践と歴史的な背景に関心を集中してきた。これらの研究においては、いずれも重要な成果をあげている。ただし、そのいずれもが、(現時点に限定せずとりあげた文献は、歴史的な脈絡においても)かくれキリシタン信徒たちの家族構造(の絆)と信仰組織の社会結合を焦点としておらず、文化的・社会的な背景をもつ全体論的な考察への方向性を欠落させている。本研究を通じて、「かくれキリシタン」の組織とその地域文化的な要素間との関係における、人類学的分析のささやかな貢献を願っている。
[ 短期研究 ]
テーマ
日本のキリシタン神社
内容
本研究の目的は、日本におけるキリシタン神社の歴史的背景と現状を調査し、それに対する民間信仰による祖先崇敬の手段としての「神社」という名称を借用したことについて、宗教人類学及び民俗宗教学の視点から検討することである。従来の研究は「キリシタン神社」に関する調査結果の分析がほとんどされてない。その理由で、本領域研究の意義は極めて重要であり、その成果は現在進展のかくれキリシタン研究にも大きな影響を与えるものと確信している。
[ 趣味・特技など ] 音楽、サッカー、ダンス
[ 皆様へメッセージ ] 文化の多様性をどう生きるか。