南山大学

 

名古屋キャンパス/国際教養学部 国際教養学科

  • 学生/男子:27名 女子:127名 (2017年5月1日現在)
  • 教員/23名

教員紹介

平岩 恵里子 (准教授)

  • 所属 / 国際教養学部国際教養学科
  • 最終学歴 / 博士(経済学)
[ 長期研究 ]
テーマ
国際労働力移動の経済分析
内容
各国の移民増加に見られるように、国際的な労働力移動はますます増えており、そのような労働力移動が、受入れ国や送出し国、それぞれにもたらす影響もより多様になっている。こうした移動を、個人選択の視点からみることもできようし、受入れ国・送出し国それぞれの視点から見ることができよう。移民政策自体もグローバル化に応じて変化している。いずれの場合にも、個人、あるいは国にどのような経済的影響がもたらされるだろうか。そのような経済学的視点からの分析を試みる。
[ 短期研究 ]
テーマ
日本における外国人労働者の分析
内容
日本は未熟練労働者を受け入れない政策をとっている一方で、研修制度によって実質的に未熟練労働者を受け入れている。あるいは定住者として日系の人々を受け入れており、その多くは未熟練労働の供給源となっている。このような状況下で、日本の少子高齢化が外国人労働者の必要性と結び付けて語られたり、あるいは昨今の人手不足から、外国からの労働者を積極的に受け入れようとする動きもある。こうした日本の外国人労働者を取り巻く状況が、日本経済にとってどのような意味を持つのか、経済的は視点から分析し、世界の労働力移動の中にどのように位置づけられるのか、日本にとって望ましい政策はどのようなものか、について考察したい。
[ 趣味・特技など ] -
[ 皆様へメッセージ ] -