南山大学

 

[名古屋キャンパス]外国語学部

「読める・話せる」の、その先へ。

キャリアデザイン

「キャリアデザイン」科目 外国語学部共通科目 1〜3年次指定 選択2単位 第4クォーター(金4・5限)

とくに1年生のみなさんにとって、「人生設計」や「就業」という言葉は、あまりに遠い未来のことに思えるかもしれません。しかし、みなさんが有意義な大学生活を過ごすうえでは、「自分は将来どのようになりたいのか」をイメージすること、つまりは人生設計を考えることが重要なのです。外国語学部では、在学生のための「キャリアデザイン」科目を設け、みなさんが自らの人生設計を考えるよう促します。

「キャリアデザイン」の授業は、特別講師による「講義」と学生同士による「討論」の二部構成です。「講義」では、海外で事業展開を行う中部圏の企業やグローバル企業からの特別講師が、さまざまな職業経験や海外勤務体験について講義します。「討論」では、学生が小グループに分かれ、講義の内容に関するテーマについてディスカッションを行います。学生一人ひとりが、講義で得た知識を討論によってさらに深め、自分自身のものにすることで、自分自身の人生について考える機会とします。

「キャリアデザイン」の授業は、キャリアサポート関連の講演会でも、単なる討論会でもありません。正規の授業科目です。他の科目と同様に、単位と成績が与えられます。受講生は、履修登録をし、15回の授業全部に出席することが義務づけられます。

キャリアデザインは、以下の趣旨で開講されます。

1) 学生が主体的に人生設計をするよう促す
能力(できること)と願望(したいこと)とをどう折り合わせるか、これは人が一生かけて解決を求める問題である。この両者の質を高めつつその距離を縮め、人生のさまざまな局面で軌道修正や微調整をしつつ、有意義な人生を送るにはどうすべきかを考える。
2) 学生が意識的な大学生活を送るよう促す
受講生は、いかに生きるべきか、そのためにどのような仕事に就くべきか、その仕事に就くために4年間の大学生活をどのように送るべきか、どのような科目を受講すべきか、留学をどのように位置づけるべきかを考える。
3) 学生の視野を広げる
受講生は特別講師の講義を通して、名古屋と世界のつながりや、異文化との接触の仕方、スキルとしての外国語運用力の活かし方などについて学修することができる。

2017年度「キャリアデザイン」内容

  授業
2017年11月17日 キャリアデザイン科目全体説明
2017年11月24日 4限:特別講義(キャリア支援室)、5限:グループ討論
2017年12月1日 4限:特別講義(中日新聞社)、5限:グループ討論
2017年12月8日 4限:特別講義(豊田通商)、5限:グループ討論
2017年12月15日 4限:特別講義(株式会社マキタ)、5限:グループ討論
2017年12月22日 4限:特別講義(愛知県庁)、5限:グループ討論
2018年1月19日 4限:特別講義(興和株式会社)、5限:グループ討論
2018年1月26日 4限:特別講義(南山大学キャリア支援室)、5限:グループ討論