南山大学

 

名古屋キャンパス/外国語学部 フランス学科(フランス文化専攻/フランス社会専攻)

  • 学生/男子:29名 女子:210名 (2017年5月1日現在)
  • 教員/9名

教員紹介

真野 倫平 (教授)

  • 所属 / 外国語学部フランス学科
  • 最終学歴 / パリ第8大学大学院文学研究科フランス文学専攻博士課程 修了
[ 長期研究 ]
テーマ
十九世紀フランス歴史学
内容
十九世紀は、歴史学が小説や哲学など他ジャンルとの密接な関係を保ちつつ、学問として制度的に確立してゆく時代であった。ギゾー、ティエリ、ミシュレら当時の歴史家たちの作品について、それぞれのスタイルの分析・比較を行うと同時に、現代の歴史作品との相違についても考える。これらの作品を、現代歴史学の未発達な形態としてとらえるのではなく、今日とは異なった学問のありかたを示すものとして理解したい。
[ 短期研究 ]
テーマ
ジュール・ミシュレの歴史作品
内容
十九世紀フランスの歴史家ジュール・ミシュレの代表作『フランス史』をとりあげ、特にその「死」に関する記述について研究する。ミシュレは哲学派のギゾーや物語派のバラントといった先輩格の歴史家に対して、独自の歴史記述のスタイルを確立しようとつとめた。これらの同時代の歴史家との比較を通じて、ミシュレの歴史記述の独自性とその批判的射程とを明らかにする。
[ 趣味・特技など ] 音楽鑑賞、映画鑑賞
[ 皆様へメッセージ ] -